結婚式の二次会の景品を選ぶコツ

人気の景品で盛り上げよう

結婚式の二次会の景品を選ぶコツ

結婚式の二次会の景品を選ぶコツ 結婚式が終わり二次会となった場合は、ビンゴ大会やじゃんけん大会などをして景品を出席者に渡していくことになります。どのように選べば良いかコツをご紹介します。
1、貰ってうれしい物にする
2、貰った物を見ることで思い出すことができる物にする
3、使う人を選ばない物にする。
それぞれ検討してみます。
1、普段は購入しないような家電や、日常的に使う物など貰った人が困らないように配慮する必要があります。
2、食器に名前や写真など直接的に思い出す物ではなく、小物入れや花瓶など見たら思い出す物が良いです。
3、携帯電話の充電器や女性限定、男性限定でしか使用ができない物は避けた方が良いです。
誰が貰ってもうれしい物が良いです。
二次会の景品を選ぶコツは、貰った人に笑顔や幸せ持って帰ってもらえる光景を想像することです。
忙しい予定をわざわざ空けてお祝いに来てくださったのですから、最大限のおもてなしをするとよいです。来て良かった、楽しかったといわれる結婚式を企画できれば来場してくださった方の記憶にいつまでも残ることでしょう。
2人の門出でもあるので、自分たちらしさを表現することは大切なことです。しかしながら、来場してくださった方に笑顔で帰っていただく気持ちを忘れてはいけないのです。

結婚式の二次会を盛り上げる景品選び

結婚式の二次会を盛り上げる景品選び 結婚式の二次会の定番の余興といえばビンゴです。
芸人さんを呼んだり、サプライズで新郎が新婦にささげる歌を歌ったり、他にもさまざまな定番の余興はありますが、商品がもらえるチャンスのあるビンゴはゲストが一番盛り上がる瞬間です。
花嫁、花婿をお祝いにきてくださっているゲストの方に楽しんでもらうため、より盛り上げる二次会にするには景品選びが大切なポイントです。
景品の定番は最新の家電やパソコン、高級な食品やエステの利用券、テーマパークのチケットなど様々ありますが、予算の少ない若い新郎新婦ですとかけられるお金も限られてきます。
そんな時には、くすっと笑えるくらいの量で勝負してみてください。
例えば新郎と新婦の出身地にちなんだご当地ラーメンセットを100食分、などそんなにたくさん?とびっくりするような「量」があれば盛り上がります。
他にも入浴剤を200個など、持って帰るのが大変で1人ではすぐに使いきれないものにし、ビンゴに当たった人がゲストに配れるようなものにすれば1個1個の単価は安くても盛り上げることができます。
実際に見てたくさんあるということを実感してもらうために目録ではなく物を用意するというのも盛り上げるポイントです。

人気の二次会景品をご紹介

二次会を盛り上げたいなら二次会景品の2次会の虎で間違いなし!
痒い所に手が届くラインナップです。

新着情報

◎2017/12/21

センスある景品選び
の情報を更新しました。

◎2017/10/25

選べるものがベスト
の情報を更新しました。

◎2017/8/24

笑いが取れる景品ってなに?
の情報を更新しました。

◎2017/6/9

喜ばれる景品
の情報を更新しました。

◎2017/4/17

景品は誰が決める?
の情報を更新しました。

「景品 選び」
に関連するツイート
Twitter